レイクは総量規制対象外!

消費者金融のレイクは新生銀行と合併をし、以前の消費者金融から銀行系カードローンの方向へと進んでいます。借り入れをする際に気になるのが総量規制についてです。

総量規制は国が年収の3分の1以上が融資できないよう消費者金融、信販会社、クレジットカード会社に適用した法律です。

しかしレイクはこの新生銀行と合併したために、総量規制対象外として融資を行うようになりました。

総量規制対象だと借り入れをする方が他社からの借り入れもあり、トータルとして3分の1以上になると借り入れができませんでした。

しかし銀行なみの限度額で融資する事もでき、今ではとてもつかいやすい銀行系カードローンに変化していってます。

しかしながら、銀行系カードローンのように総量規制対象外となっても金利は消費者金融なみの金利であるために、長期間で大きな額を借りるようであれば、その分金利も多くついてしまいます。

そのため利用する人にとっては使う際には慎重な判断をする必要があります。

しかし初めて利用される方にとっては30日間無利息サービスや5万円まで180日間無利息のどちらかのサービスを提供しているためにカードローンはどういうものかお試ししたい方にとっては便利と言えます。
 

レイクは総量規制対象外!メリット多数:関連ページ

レイクの審査は他社借入があっても通る?
レイク以外に他社から複数借りれるかと言うと比較的審査が通ることが多いが全部とは言い切れない面もあります。 過去 […]
レイクは専業主婦でも借り入れできるの?
レイクは専業主婦にも女性にもサービスを提供しています。専業主婦においては安定した収入のある方に対してご利用する […]